面接をする時の心得。

面接をする時の心得。
面接をする時の心得。

面接で聞かれる事がある希望年収

PAGETITLE
あまり多いことではありませんが、面接を受けているとどれくらいの給料を貰う事ができれば満足することができるのかを、聞かれる事があります。このような場合にはあまり大きな金額を口にしてしまわないようにしましょう。たくさん貰う事ができた方が良いと、考えている方もいますが、あまりにも希望の金額が大きすぎると面接官の方に呆れられてしまう事もあります。自分の能力を分析して、希望の金額を伝えるようにしましょう。また全く希望の金額が決まっていないと言う場合には、前職の給料より少し多い金額を伝えてみると良いでしょう。転職をする際の目的の1つに年収をアップすると言う事があります。年収が下がってしまっては自分の転職が失敗してしまうと考えている方は、最低金額を前職の年収にするようにしましょう。

面接で年収の希望金額を面接で聞かれるのには理由があります。給料が安くなってしまってもしっかりとやる気を保ってくれるのか、給料が原因で急に出勤をしなくなったりしないのかを見られている場合が多いです。希望の金額を伝えてそれは不可能だと言われた場合には、嫌な顔をしないようにしましょう。顔に出てしまうと良くないと考えられてしまう事があるので、採用されにくくなってしまいます。
Copyright (C)2017面接をする時の心得。.All rights reserved.